2016年11月19日土曜日

あらふぃふ。

課外授業は12歳になりました。13年目に突入です。
流眺は49歳になりました。半世紀目に突入です。


誕生日は出張してたんですよ。島の外に。
研究会の助言者をお願いされたもので。
新採用の頃から応援している先生の公開授業を見てきました。
先輩教師もいる中で助言を長々と語るのも野暮ですし、
件の先生の授業がなかなかツッコミどころ満載で…改善のポイントが山ほどあるので、
10分間だけ実際に模擬授業をして見せました。
「みなさんと今日学びあいたいことや授業への助言を、この10分間で感じとって下さい」と。
なかなか盛り上がりましたよ。若い先生たち、目から鱗だったようで。
ちなみに先生たちに出した問題…全員不正解でした(笑)
みんなもっと勉強しなくちゃね。いろいろと。


翌日、学校へ行くと、1日遅れでお昼の放送恒例の「誕生日ゲスト」の依頼が。
同じ誕生日の生徒が一人いて、そいつは当日にやっただろうなぁと思ったら、
「一緒にお祝いを」ということでその子も1日遅れのゲスト出演でした。
狭い放送室にぎっしりとギャラリーも駆けつけ、お祝いの歌を歌ってくれました。

「誕生日を迎えて、これから頑張りたいことは?」の質問に生徒はノリノリで、
『15歳と言えばチュウサン(中3)なわけで、受験生らしく勉強頑張って高校に合格します!』と。
同じ質問を受けた私は負けじとノリノリで、
『49歳と言えばオッサンなわけで、健康に1年を過ごして無事に50歳を迎えます!』と。
久しぶりに子どもとバカやって楽しかったですよ。


帰宅したらカミさんがケーキ用意してくれてました。感謝。

ちなみに島にはケーキ屋さんがないんですよ。
クリスマスの時期にはコンビニで注文とって売り出すんだけど、普段は扱ってない。
島の外に出て買ってくるか、ネットでお取り寄せが今は多いのかな。
で、実は島に1軒だけあるパン屋さんでも注文すると作ってくれたりもする。
今回はそのパン屋さんのお世話になったそうで。島に4年住んでいて、これは初体験。
お菓子も時々作って売っているパン屋さんだけに、美味しかったですよ。


そんなこんなでまた一つ年をとりました。
これからもみなさん、御贔屓のほどを。


2016年11月5日土曜日

オレンジ

SMAPの「オレンジ」がチャート上昇中だそうで。
いい曲ですよね。
解散が近いという状況とあの曲に漂う空気。
ビートルズと「レット・イット・ビー」をちょっと思わせるものがあります。

「オレンジ」と言えば安全地帯のも名曲で。
「オレンジ」と言う曲には「終わりの近い切なさ」が漂うのは単なる偶然か。
「オレンジ」って陽の光一杯浴びて、健康的なイメージなんだけどね。

あと何かあったっけなぁ…と記憶をたどると、「オレンジ」ってグループもいたっけ。
「シーズン」って名曲だったなぁ。とてもさわやかな曲だった。

グループ名だとさわやかで、曲名だと切ない。
ま、そこに何の理由もないんだろうけど。


北海道はそろそろ根雪になりそうな気配。
オレンジと言うよりは、ミカンとこたつが恋しい季節です。

みかんも「ミカン」と書くと何やら健康的。
「みかん」と書くと甘くて癒される印象。
でも、「蜜柑」と書くと、これまた何だかちょっと切ない。

芥川さん、あなたのせいです(笑)





仕事を放り出してまどろんだ、土曜の午後の他愛もない随想。