2016年5月28日土曜日

まず1本…が難しい?

自主研修という名の自由時間(笑)
ホテルへ戻る時間に遅れた子数名。
「モン○レ」と名のつく宿、2つあったからね。案の定、間違えたって。
無事で何よりと安心させながらも、しっかりと反省もさせて。
「○パや○横インじゃなくてよかったな。もっと迷ったぞ」と冷やかしも。

それにしても、スマホ持たせなければ、遅刻しそうになっても電話もしない。
公衆電話は見当たらなくなって久しいし、電話を借りるという発想もない。

便利さはたくましさや臨機応変さを確実に奪ったなぁという話。


ま、自分が小中高と毎回修学旅行で「遅刻→外出禁止」だった私ですが(笑)

2016年5月26日木曜日

思い出の花、絆の種。

午後からラフティング。7年ぶり。
子どもたちみんな川へ飛び込んだ。
担任も飛び込んだ…というより落とされた(笑)
私はボートに残って引き上げ役。みんな楽しんだようで何より。
不器用だけど真面目な担任が頑張っているクラス。応援してるクラスと担任。
家族のような諦めと優しさが涙が出るほど感動的に生まれ始めている。
そのほんの一瞬に立ち会えているのがうれしい。
私のかけた魔法にみんな気づいているかな(笑)

本当のいい思い出って、時が過ぎるほどに深く心に浮かぶもの。
いつかこの子たちもわかると思う。
この担任もいつか、そう教えてあげられるようになる。


素敵な旅もあと残り2日。

2016年5月24日火曜日

バイキングブルー。

修学旅行を引率中。
10人の子どもに担任、副担任が各1名。それに管理職。
一応「団長」なんだって(笑)
いい子たちに働き者の先生たち。
やることないぞ。吾輩。

連日のバイキングと弁当に果たして耐えられるだろうか?
ハンバーグの登場回数、やたら多いぞ。
子どもはハンバーグ食わしときゃいいってもんじゃないぞ。
だって、ウチの子たち、刺身好きだから。それも新鮮なやつ(笑)
私も最近辛くなってきた。バイキング。
続くと飽きる。並ぶのも選ぶのも朝っぱらから疲れるし。
トレイを片手で持ち続けるのも疲れるし、危なっかしい。
でも、子どもの前ではそんなこと言えません。

頑張ります。

2016年5月14日土曜日

土曜の午後

午後から家の周りの草取り。
一段落して、絶景を眺めながらコーヒーブレイク。

夜はイカ釣りに出かけようかな。
教え子たちがうるさいんだよ。
「教頭先生、釣れてますよ!」って(笑)


【追記】
2時間ほど、港へ出かけてきました。
今日の釣果はヤリイカ12杯。型も良く、いい群れが入ってきていました。
ウキ釣りの釣果としてはまずますでしょう。
帰宅すると、ご近所さんから何やらいただいたという話。
袋の中を見ると…ツブ貝が30個ほどとヤリイカが12杯(笑)
身が透き通った新鮮なイカ刺しで今夜は晩酌でした。

2016年5月10日火曜日

繰り返される生死。

朝日と朝の空気は、期待と勇気を連れて来る。
夕日と近づく夜の気配は、後悔と祈りを連れて来る。
生死をも思わせる繰り返しが日々となって積み重なる。

朝のコーヒーブレイクでふと思う。





何のこたぁない、
朝日見るとやる気出て、夕日見ると何だかしんみりするっていう話。

パトカー見ると何だか緊張するっていう不思議もあるけどね。
別に悪いことしてないのにさ(笑)

2016年5月8日日曜日

世界の「TOMITA」を悼む

冨田勲さんは過去と未来をつなぐ「音楽家」でした。
作曲家としても広く親しまれる名曲を残し、
編曲家としても一流の技で、シンセサイザーでオーケストラを再現し、
演奏家としても唯一無二の音空間を作るべくチャレンジした人でした。
常に時代の先端を歩き、されど伝統を否定することもなく、
時間を超えて冨田サウンドを発信し続けた、生涯現役の音楽家でした。

シンセサイザーを真に芸術を彩る楽器へと押し上げた求道者の音もまた、
私の青春時代の一つの大切なピースでした。
今、当たり前に溢れている音たちを生んだ偉大な氏の冥福を祈ります。

本当に星になったプラズマシンフォニーオーケストラのマエストロへ。

もう30年以上もあなたの音楽に魅せられているファンより。

2016年5月7日土曜日

正常化

職場が変わって、少しだけ自分の時間が増えた。
何でもかんでも教頭という仕事の過剰負担が無くなったのと、
出勤時間が早くなったので、早起き型になったことが理由。残業も減った。
定時より早く出て、定時を過ぎて帰る生活に変わりはないが、
時間のゆとりができたのは事実。

生活リズムの微小変化に伴って変わったこと。

本を再び読み始めています。朝と夜にコーヒー片手に。
音楽と本が身近な暮らしが帰ってきました。

朝食が軽くなりました。トースト1枚にたっぷりのコーヒー。
食べることで無理に元気を保とうという気持ちが薄れてきました。

忙しいはずなんだけどね。相変わらず。
でも、少しだけゆとりが生まれています。悪くない感じ。

2016年5月2日月曜日

べりい ほりでい。

朝、窓を開けて外を見る。
コーヒーをゆっくり飲みながら本を読む。
目が疲れたら、空、海、島を眺める。
好きな音楽を低くかけて、その繰り返し。

連休、何処へも出かけずにのんびり過ごす。

だって、ここ「観光地」だもん(笑)出かけなくても。