2016年1月22日金曜日

都会と田舎の交差点にて

羽田です。出張を終えて、帰りの搭乗便待ち。
空港で飲むビールって、何でこんなに美味しいんだろう。
って言うか、公共交通機関で飲むビールって、何とも美味い。
3階から出発ロビーを見下ろすの、割と好きです。
みんな帰るんだなぁって。人の「暮らし」が滲んでるんですよ。なぜか。

久しぶりの東京。電車の窓から見える街並みはやっぱりごちゃごちゃしていて。
でも、どこもかしこもベランダに洗濯物が干してあって、
夕方になるとネオンよりも先にぼんやりとした家々の灯りがついて、
今日一日を埋めるようにじっと電車に揺られる人々がいて、
田舎も都会もおんなじ「暮らし」の中を人は生きてるんだなって。

駅や空港の待ち時間って、何だかそんなことを考えます。

不倫だ解散だってゲスな噂話で賑わう都会の片隅で、
田舎への帰り道にふと純情な気持ちになるというのも世の不思議。

2016年1月11日月曜日

地球に落ちてきた男。天へ。

「Let's  Dance」を初めて聴いた時、そのカッコよさにノックアウトされた。
友人たちはハードロックやメタルに熱中していたけど、私は断然こちらだった。
イントロのギターにテンションもグッと上がる「Modern Love」も大好きだった。
80年代の洒落たイギリスのロックのお手本がそこにあった。
サウンドのカッコよさだけじゃなく、ボーカリストとしてももちろん一流だった。
「This is not America」の歌声はいつ聴いても胸をうつものだった。

時代の移ろいを鮮やかに駆け抜けたロックスター。
私の青春とともにあったサウンドは、いつまでも色あせずに生き続ける。
さよなら、ボウイ。最後までカッコよかった!

2016年1月3日日曜日

さるかに合戦

申年の正月三が日ももう終わり。
締めくくりにカニ食べてます。
毎年ありがたいことに親父が送ってくれるんですよ。
今年は大ぶりの牡丹エビも一緒でした。
元日はお節つまんで飲んだくれ、2日はエビを肴に飲んだくれ、
3日はカニにかぶりついて飲んだくれ。
そう言えば、大晦日のお寿司にもオードブルにも、元日のお節にもアワビさんが。
北海道に生まれてよかったと実感する時の上位にランクインしている年末年始です。

明日から仕事始め。日常が帰ってきます。
柿の種で我慢しましょうか(笑)

2016年1月1日金曜日

オヤジの一番短い日

それは1月1日。

せめて今日だけはと朝寝坊して。
TVのお笑い番組をぼーっと見て。
若手中心でつまらなくなったあたりで初詣に出かけて。
あぁ、もうお昼かと雑煮を食べて。
お節つまんで昼酒飲んで。
いつの間にかTVの画面と違うところ見て。
いつの間にかTVの音声がどんどん遠のいて。
気がつけば横になって寝ていて。
気がつけば「寝ていた」と本当に気がついて。
そういえば飲んでたなとまた飲み始めて。
またうとうとして横になって。
あっと気がつけば日が暮れていて。
いつも通りに晩酌を始めて、いつも通りに眠くなって。
そんな繰り返しで一日が暮れていく。

1年で一番、短くて中身のない日。
それは1月1日。

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も残り364日。どうかご贔屓に。