2016年12月29日木曜日

年末の楽しみ

年末の演奏会が終了。かれこれ27年続いている恒例イベント。
仲間たちと今年も舞台に立てたことに感謝。
新採用の年に結成したバンド。中核となっていた先輩たちは次々と還暦を迎えています。
今回もひそかに赤い蝶ネクタイつけて本番に臨んだ方もいました(笑)

イギリス物を中心に組んだ今年のプログラム。かなり好みでした。
いつかやりたいと熱望していた戴冠行進曲「王冠」もついに演奏。
クライマックスのシンバルを叩きながらジーンときました。
続けてきたからこそ、この瞬間を味わえたんだと思うと、少しだけ自分を褒めたい気分に。
メインはホルストの組曲「惑星」。スコアも読み込んで勉強して臨みました。
「Jupiter」のモティーフにもなった「木星」もやりましたよ。
最後の「海王星」では高校生たちがバックステージで合唱参加。
澄んだ歌声がホールのシャンデリアの隙間から降りてくるような至福の演奏。
客席で聴いていた方々にも好評。でもこの曲に関しては、舞台上に勝る特等席はないと思う。
一緒に演奏しながら、素敵な時間を味合わせてもらいました。

何年か前から、パートの中で若者を育てることを意識して語る場面をつくってきた私。
今年も打ち上げでいい時間を過ごすことができました。来年がまた楽しみです。

音楽と仲間と再会できる崇高な喜びがあることを励みに、また1年頑張りますか。


ようやく年末です。年賀状作らないと…。

0 件のコメント: