2016年5月28日土曜日

まず1本…が難しい?

自主研修という名の自由時間(笑)
ホテルへ戻る時間に遅れた子数名。
「モン○レ」と名のつく宿、2つあったからね。案の定、間違えたって。
無事で何よりと安心させながらも、しっかりと反省もさせて。
「○パや○横インじゃなくてよかったな。もっと迷ったぞ」と冷やかしも。

それにしても、スマホ持たせなければ、遅刻しそうになっても電話もしない。
公衆電話は見当たらなくなって久しいし、電話を借りるという発想もない。

便利さはたくましさや臨機応変さを確実に奪ったなぁという話。


ま、自分が小中高と毎回修学旅行で「遅刻→外出禁止」だった私ですが(笑)

2 件のコメント:

ハッピー さんのコメント...

>それにしても、スマホ持たせなければ、遅刻しそうになっても電話もしない。
公衆電話は見当たらなくなって久しいし、電話を借りるという発想もない。

驚いてオットに話したらオットも驚いてました。
確かに便利さがもたらした現実だなと思いました。

しかし流眺センセーも困ったちゃんだったんですねー(笑)
私は時間はちゃんと守ってましたよー。・・・時間だけはねー(笑)

旬風亭流眺 さんのコメント...

ハッピーさん、元気ですか?
困ったちゃんではなかったと思うのですが…
腕時計してなかったもので…あれ?これも立派な言い訳か(笑)