2016年4月4日月曜日

竹輪賛歌

竹輪最高。
煮てよし、焼いてよし、炒めてよし。
練り物の傑作、竹輪。
竹輪天なんて、誰が考えたんだろう。
ゲソ天、竹輪天とうどんの組み合わせは魔性の旨さ。
そのまま食べてると、旨味の向こうに海の記憶。
これにマヨネーズかけるなんて、ノーベル賞もの。
パンに挟んで竹輪パンなんて、まさにコロンブスの卵。
キュウリにチーズ、何でも受け入れる竹輪の穴。
穴の向こうに幸せな顔が見える。
一人しんみりと飲む酒の供にもちょうどいい。
嗚呼、竹輪よ。
今宵も私のそばにいておくれ。
竹輪の友でいておくれ。

2 件のコメント:

ハッピー さんのコメント...

竹輪の磯部揚げラブ
練り物大好きです

旬風亭流眺 さんのコメント...

ハッピーさん、こんにちくわ。
練り物いいですよね。魚があんな姿になるなんて。
手軽な酒の肴として、我が家では大活躍です。