2016年3月2日水曜日

島の一大事?

私の住む島には1軒だけコンビニがある。
北海道では勢力のある、4月からロゴが少しだけ短くなるあのコンビニだ。
昔からの商店の経営者が高齢化し、次々と閉店する中で、その需要はとても高い。
物価が平均して高い島で、日配品の回転もよく、安定した価格なのもうれしい。
旅行者にとっては安価で高品質のオリジナル商品を思い出に買う人も多い。

そのコンビニが、
島で1軒のコンビニが、
来週から1か月間、休業する。

店舗の一部を改装するのがその理由。
系列店でトップクラスの売り上げを誇る島のコンビニ。
果たして島民は1か月耐えられるのか(笑)

休業に向けて、店内の棚はスカスカ。
まるで、フェリーの欠航が続いているような感じだ。
仕入れのセーブも当然始まっているだろうが、
島民の本能からか、買いだめしてる人もきっと多いのだろう。

2 件のコメント:

そら子 さんのコメント...

こんばんは。あ、あのオレンジコンビニが…!!島の一大事です!もちろん私も複数回利用させて頂きました。(そこしかないからです)
北の大地に降りたら、他のコンビニはすっ飛ばし、立ち寄るのはオレンジさんです。しかし何故か他県にも数箇所あるという不思議。

旬風亭流眺 さんのコメント...

関東エリアにチラホラあるんだったっけなぁ。

北海道も所謂セブン…とかロー…とかがない田舎中心に多いんですよ。
オリジナル商品開発に近頃は力入ってますね。安くて美味しい。
アイス…なかなか充実してます。あと、スイーツね。
生クリームが美味しい。牛乳がいいから。
ちなみにその牛乳の産地にも3年暮らしたっけ。