2016年2月12日金曜日

見事なオチ

屋根の雪が融けては凍ってを繰り返して、軒先に大きな氷の塊が。
4~5mは幅があったかな。部屋3つまたいでいたから。
つらら落としを伸ばしてコツコツと叩いて少しずつ落とそうとしたら…

ドーンと一気に落ちた。

ドリフのコントか(笑)

2 件のコメント:

ハッピー さんのコメント...

軒先に幅4~5メートルの氷の塊って・・・(驚)
実家(田舎)でも高知市でも見た事ないです。
寒い寒いと言いながらも高知は『南国』なんですよねー。
こういう話を見聞きするとそう思います。

とはいえ、高知にも寒い所はあってですね(山の方とか特に)。
愛媛県との県境にある町ではかまくらが作れるほど雪が降った事があるとか。
(小学校低学年が2人入れる小さめサイズらしいですが)

1月に高知市内で一日雪が降った日があったんですよ。
この翌日に実家へ行く用事があってですね。
行ったら実家近隣の私道は建物の陰でまーさにアイスバーン!
お昼前までアイスバーンだったのは初めてで運転が怖かった!!

・・・なんて話は流眺さんにしたら「可愛いモン」なんでしょうね~(笑)
軒先に幅4~5メートルの氷の塊ですもんね。恐るべし北海道!

旬風亭流眺 さんのコメント...

ハッピーさん、いらっしゃいませ。
アイスバーン、怖いですよね。
北海道の冬道、基本的にアイスバーンです。
圧雪アイスバーンはもう当たり前なので、あきらめて慎重に運転。
危ないのはブラックアイスバーンとかミラーバーンって呼ばれてるヤツ。
鏡のように滑らか、ツルツル。これ、本当に危ないです。
徐行しても滑っちゃう。アレ~って!